見積
@mtmr_1

ツイート
1,234
フォロー
567
フォロワー
890
@mtmr_2 - 05:41
殺人鬼に追いかけられる系逃げゲーで追いかける側になるタイプの女(男でもいい)
0      
@mtmr_2 - 05:27
夜半真耶よなかしんや
0      
@mtmr_2 - 10:29
男の子でもよかったんだけど監禁もので男女だとなんかいやなんだよな〜〜〜〜〜性行為を絶対にしないでほしいので〜つまりは〜(???)
0      
@mtmr_2 - 10:26
「君がもし逃げ出したら足を切り落とすね」
「急にどうしたんだこの人」
「逃げないでね」
「私が死んだらどうするつもりです?」
「死なせないよ」
「いや、病気とか……」
「うん、じゃあ一緒に死のう」
「こわい……」
「私が死ぬ時も一緒に死のうね」
「えっいやだ死にたくない」
「大丈夫、死なない」
「いやそういう問題じゃ」
「死なないよ。君のためにも」
「お、おおぅ……」
0      
@mtmr_2 - 10:21
くるみちゃんは薄情な女。自分だと自分を普通のJKですとでも言うような素振りを見せているけどまじで人の生き死にに興味が無いし2年ずっと一緒にいた女の子がいなくなっても3日で忘れるレベル。誰かいたっけ。昔語った夢のことを言われている時、(言えない……けして軽い気持ちで言っただなんてこと言えない)なんて考えていた。次の日同じ話をしていれば焼肉をたらふく食べたいに変わっていたであろうというほど。エルナちゃんのことは今は変な人だと思っているけどその内この人大丈夫か?私も大丈夫か?って思い始める
0      
@mtmr_2 - 10:18
エルナちゃん、数年間ずっと刺々しく誰にも心を開かずずっと敵地で生きてきたようなものなのでくるみちゃんといるととても気が緩んでしまい安心感から泣いてしまう。外だとめっちゃキツいし何考えてるかわかんなくて好戦的な女だと思われている。くるみちゃんの為になんでもやっちゃう女なので死ぬ気で色々やらかしてただけでくるみちゃんを手に入れた今おそらくそこまで酷いことはしでかさない
0      
@mtmr_2 - 10:14
「すごく変わったと思いましたけど、よく見てれば変わってないところもありますね」
「そおう?君は昔と全然違わないね、すぐ見つけられたよ」
「はあ……なんだか変な気持ちです。あそこにいた時より泣き虫になってますね」
「……君に、嫌われたらと思って…………そう、考えたら……」
「あっまた泣いた」
「ひとりに、しないで」
「はいはい……ここにいますよ。」
0      
@mtmr_2 - 10:09
女の子は昔捨て子で同じゴミ捨て場にいた。くるみちゃんが死にかけのエルナちゃんへパンをあげて、その代わりに一緒にいてねって言ったので一緒にいようねっていう話。あそこでいつまでも一緒にいるのは限界があるので2年ほどするとエルナちゃんは外へ行き大富豪になって迎えに来る。
ちなみにくるみちゃんは別れて数日でエルナちゃんの存在を忘れた。
エルナちゃんの言動は色々と怪しいが他意はなく、汚れて生きてきたので知識がないわけではないけれどくるみちゃんが自分の無知な頃のお友達なのでどれだけくっついてもそういう意識すらしたことはない。距離が近い。拒絶されると泣くのでくるみちゃんも赤子を相手しているようで少し母性本能が刺激されてきている
0      
@mtmr_2 - 10:08
名前つけちゃった……つけちゃった……でも浮かんだやつをぱっとつけただけなのでノーカン、そうただの識別信号
0      
@mtmr_2 - 10:05
「どこへ行かれるのですかボス」
「ゴミ捨て場だよ」
「……は?」
「……ねえ」
「えっと、」
「ゴミ捨て場っていうことは、そこに捨てられたものは全てゴミってことだろ?誰かが、不必要なものを手放しただけ。だったらさ……そのゴミ捨て場に捨てられたものを私がどうしようが、誰も咎めないってことだ」
「は、はあ……」
「……今会いに行くからね」
0      

- XRIE -